トップページ > 信託保全とは?

信託保全とは?

信託保全はFXユーザーの資産を守ってくれる非常に重要なシステムの事です。
信託保全とは、FX取引業者がユーザーから預かった証拠金を、信託銀行に預ける事を指します。この場合、取引業者が破綻した場合に個人の証拠金が返還され、資産は、別の所(この場合は信託銀行)で守られてリスクを回避できるということです。
初めてFX取引をする場合は、信託保全がしっかり完備されている業者を選ぶ事がリスク回避の重要なポイントとなる事は間違いありません。